営業部【オフィス家具製品】:医療施設用・高齢者施設用家具
top事業案内営業部【オフィス家具製品】:医療施設用・高齢者施設用家具

営業部 ≫OA機器・OA関連商品 [+] ≫オフィス家具製品 [+] ≫測量機器 [+] ≫技術サービス [+]
コピーサービス部 ≫コピーサービス(図面焼付) ≫デジタル入出力サービス ≫各種製本 ≫大判図面ラミネート ≫デジタルOH入稿
オフィス通信販売 ≫アスクル ≫SmartOffice
店舗業務 ≫各種サービス [+] ≫文具・事務用品 [+]

使う人の事を第一に考えた優しいデザインと高い実用性
医療施設や高齢者施設用家具に必要なのは、実質的な使いやすさだけでなく患者さんや入居者の方にストレスを感じさせない配慮が重要です。

医療施設用家具
現場の声を参考に使いやすさを追求しシンプルかつ機能的なデザインが求められます。また、安全の為にも収納や看護スタイルに合わせたカスタマイズが出来るものも沢山あります。
事務用椅子

1.エントランス
事務用椅子
混雑するエントランスでは日々様々な人が待合空間を共有します。
複数人数が掛けられるロビーチェアーや、患者さんをスムーズに案内する為のコンシェルジュカウンター等があります。
施設の雰囲気に合わせた落ち着いた淡い色やリラックス効果のあるグリーンなど色も様々です。


2.診察室
患者さんを診察する際、患者さんが体の向きを変えるのに邪魔にならないような工夫がされた診察デスクや説明がしやすいデスク、それぞれ病院の診察特徴に合わせた様々なタイプがあります。
ストレートタイプの診察デスクとロータイプのサービスウォールがひとつになった「接触診察型」デスクは収納型のサイドテーブ ルを併用する事で患者さんへの説明をしやすくしています。
ラウンドタイプの診察デスクとハイタイプのサービスウォールがひとつになった「対話型」デスクは患者さんへの接触よりも対話重視で資料を多く用いる診察を行う場合に向いています。
L型タイプの診察デスクとハイタイプのサービスウォールがひとつになった「対話重視型」デスクは患者さんへの触診がない場合や、患者さんとの対話をメインにする場合に最適です。

01


3.診察室・病棟
病棟では当然医師用の椅子と患者さん用の椅子両方が必要になります。
医師用は病室の広さや設備に合わせたバリエーションも豊富です。
中には小児科等で患者さんと目線を合わせやすくする為に座面が低く設定されているものや、省スペースな作業用のものもあります。
また病棟に必要な診察台も目的に合わせて種類を使い分ける事ができます。
主な種類は「一般診察向き」「処置室向き」「リハビリスペース向き」等があります。
他には電動昇降診察台もあり、お年寄りやお子様が乗り降りしやすい高さまで下げたり、医師が診察しやすい高さまで上げたりする事が出来るものもあります。
その他、キャスター付きの仕切りや脱衣カゴ、点滴スタンド等も含まれます。

01


4.スタッフステーション
ナースステーションで使用するナーシングカートには忙しい中でも快適に様々な作業が出来るように細かい工夫が沢山施されています。
例えば、天板上下昇降によりパソコン操作に適した高さを調節する事ができます。引き出し式トレーは取り出しやすく段数も選べるようになっています。キャスターは静音キャスターを使用し、バンパーも周辺に傷がつきにくくなっています。
サイズだけでなく引き出しトレー、サイドバスケット等細かなオプションカスタマイズが出来るので設備に合わせた組み合わせが可能です。
他にナーステーブル、作業用・ナース用椅子、点滴処置台等があります。

01


5.収納家具
カルテ戸棚は100区分に対応できる効率的なものがあります。
そこから更に収納するカルテのタイプに合わせた棚の種類を選ぶことが可能です。
主なものはバインダー収納タイプ、A4カルテフォルダー収納タイプ、A4用紙収納タイプ等です。戸棚にはレントゲンフィルム戸棚もあります。
また、防犯の為のシャッターやマジック扉つきのものもあります。
カルテワゴンは天板付きで上に資料を載せやすいタイプと天板なしの収納サイズフリーのものがあります。

01



高齢者施設用家具
事務用椅子
利用する高齢者の目線になって考えた細かな工夫が施された家具は施設の設備や広さ、間取りに合わせて組み合わせる事により、お互いが気持ちよく過ごせる空間を作り上げます。

1.収納家具
両面に収納が出来るタイプの間仕切り収納家具は、相部屋等の空間を確保しつつ収納が出来ます。
書架等の基本アイテムも、車椅子でアプローチしやすいように足元に空間を作る等高齢者施設用ならではの工夫が施されています。
また、デイサービス用の収納家具は名差し付きの棚や、立ち上がらなくても取り出しやすい位置に設置された側面の書類立てがついたものなどがあります。

01


2.高齢者施設・在宅用家具
事務用椅子
主に座いすや、コロッコと呼ばれるキャスター付きのダイニングチェアー、リクライニング機能つきのパーソナルチェアー、それに合わせたテーブルや座卓等です。
座いすは、普通のものよりも座面を高く設置されており、足を伸ばしづらい人も膝を少し曲げるだけで座る事が出来るように工夫されたものがあります。
それに合わせてテーブルや座卓を選ぶとよりストレスが軽減されて、快適な時間を過ごせます。


3.高齢者施設用家具
高齢者施設用家具を置く主な場所としてラウンジとダイニングがあります。
ラウンジチェアーは、利用者同士が会話しやすいように仕切りのない3人掛けアームチェアータイプや、ゆったり会話する為のアームチェアー等があります。
ダイニングは、椅子に合わせて机もセットで利用する事が多いので、組み合わせは施設によって様々です。
裏面に防水加工を施して内部に水が染みこみにくい工夫がされているダイニングチェアーや、アジャスターで天板の高さを調節出来るダイニングテーブル等があります。

01