営業部【オフィス家具製品】:教育施設用・図書館用家具
top事業案内営業部【オフィス家具製品】:教育施設用・図書館用家具

営業部 ≫OA機器・OA関連商品 [+] ≫オフィス家具製品 [+] ≫測量機器 [+] ≫技術サービス [+]
コピーサービス部 ≫コピーサービス(図面焼付) ≫デジタル入出力サービス ≫各種製本 ≫大判図面ラミネート ≫デジタルOH入稿
オフィス通信販売 ≫アスクル ≫SmartOffice
店舗業務 ≫各種サービス [+] ≫文具・事務用品 [+]

よりよい知識を学習する為の快適な空間作り
教室で使用する机や、会議に必要な長机・椅子など施設に必要なオフィス用品をご用意。室内の雰囲気やイメージに合わせたバリエーションで施設をより快適に。

教育施設用
2310F
学生や教職員の方々のキャンパスライフに合った、専門性を高められる学習や研究環境、生活環境の実現を目指しています。

1.大学向け家具
大学ではアクティブラーニングスタジオ構築やラーニングコモンズの導入など学習環境に大きな変化が生まれています。
大学の学習空間にも様々な種類があります。それぞれに合わせた環境作りをする事により、学生や研究者のよりよい学びの空間が出来上がります。

01


2.小学校・中学校・高校向け家具
事務用椅子
学校では少人数教育・グループ学習・ICT活用など、学習環境が大きく変わってきています。
子ども達が快適な学校生活を過ごせるよう、最適な学習環境を作り上げて行く必要があります。


3.スタジオ
それぞれが学び習得した成果を発表、発信しあう創造的空間です。
また他の分野の学生とのコラボレーションにより新たな提案が生まれるなど、さまざまな学習活動をスムーズに展開できるように、学習活動の形態に合わせて選べるアクティブな空間です。
事務用椅子


4.講義室
従来までの「教員が一方的に説明して学生がそれを記録、記憶する」と言った受動的な学習スタイルではなく、問題を解決するために生徒自らが情報を収集し、グループで話し合いまとめた資料を発表し質疑応答の中で更に深く学ぶ能動的な学習スタイル「アクティブラーニング」がこれからの教育環境では重要になってきます。

01


5.シアター
沢山の学生がさまざまな知識を学ぶ劇場型空間には、ゆとりあるデザインだけでなく空間効率も求められます。
例えば、着席後の後方を無理なく歩ける余裕ある設計。
講義が長時間になった場合でも集中力が持続するような快適設計。
少しでも多くの方々が一同に集える空間作りが求められます。

01


6.研究室
事務用椅子
主に教職員の研究や執務をサポートする空間です。
創造的な研究活動を支援し、貴重な研究成果を守りながらもメンバーのコミュニケーションが促され、快適に過ごせる空間づくりが求められます。


7.共有ゾーン(オープンスペース)
小学校では、主な時間をクラスルームやオープンスペースで過ごします。
共同生活に慣れ、学び方を身につけることから始まり、のびのびとした自由な発想や個性をのばすことができるような空間づくりをサポートします。
事務用椅子


8.特別教室
特別教室では、教科の特徴に合わせて各々の実習活動をスムーズに行える環境づくりが求められます。

01



図書館用家具
図書館の内装や建物の雰囲気、設備に合わせて必要な棚も変わってきます。
あたたかさを感じる木製から強度と機能性の高いスチール製まで、種類は様々です。
オプションアイテムとして奥行き調節が出来るストッパー、ブックエンド、バックパネルなどがあります。
また側板はアクリルタイプやスチールパンチングタイプなどもあり組み合わせによりあらゆる本の種類に対応出来るようになっています。

01